留学

【学生必見】留学って英語話せないとだめ?

たんあや

25歳/元ホテルマン/留学3回経験あり/旅行した国21か月 大学入学時TOELC300点→卒業時TOELC800点に進化 英語に興味ある!とか難しい!と悩んでいる人に、「英語/世界を知ったら自分の未来が広がっていく楽しさを伝えたい!」そんな気持ちで、オンライン英会話/留学経験などみなさんに役立てるような情報発信を心がけてます~! ❁好奇心旺盛な性格 ❁基本ポジティブマインド ❁【消極的】から【どんどん好きなことに挑戦したい】へ変化



こんにちは、あやです。

コロナも落ち着き、留学を考える学生も増えてきましたよね。留学について考えながらも、英語が話せない、、、と悩んでしまっている人っていますか?私は実際、大学時代英語力ゼロの状態で留学に3回も行ってしまいました。やっと英語が習得できたのは、3回目のノルウェー留学でした。遅すぎじゃない?っ思わないでくださいね(笑)

でも、結論からいうと、英語力ゼロからの留学も全然オッケーです!すごく楽しかった思い出は今でも強く心に残っています。英語力ゼロでも未知の世界に飛び込むと、その経験1つ1つが自分の価値観や、考え方を大きく成長させてくれます。

悩むなんて時間がもったいない!もちろん英語は勉強していったほうがいいですが、今回は英語力ゼロでも留学にいってほしい理由をわたしの経験談から説明します!

1.価値観が壊される

わたしは大学に入学した頃は消極的だった自分は卒業する頃には、じっとしてられない好奇心旺盛な性格に生まれ変わりました(笑)今25歳になった今思い返すと、今の自分に最初に大きな変化をもたらしたのは、大学2年生のときに行ったマニラ(フィリピン)短期留学で大きなショックを受けたことです。マニラの道にはストリートチルドレンが溢れ、スラム街のにおい、そこに住む人たちの現状、全てが私の世界をがらりと変えました。そのとき、恥ずかしくも初めていかに自分が不自由なく幸せに生きてきたのかを知り、些細なことにも感謝できるようになりました。10代でこの経験をしたことは、本当に価値のあることだと思います。

とはいっても、マニラ留学は治安的にあまりお勧めしないので、もっとリゾートで気分を味わえながら英語を勉強出来るのはセブ島留学!とはいっても、セブ島留学は向き不向きがあるので、要注意

向いている人:英語圏での生活を体験してみたい/欧米圏への留学前に英語を勉強したい人/海外でインターンをしてみたい人/就職活動に留学の経歴をつけたい人など

向いていない人:既に長期で留学する決意のある人/海外経験がすでに豊富な人/島より都会の方が好きな人など

留学はお金も時間もかかるものなので、それらを無駄にしないためには留学で自分が何をしたいのか/どんな経験をしたいのかと軸を決めてから行動するのがおすすめです。でも、留学先をどんな風に決めたらいいかわからない人はまずエージェントに相談して、留学の流れを掴んでみましょう

わたしも留学前は自力でネットで情報集めをしていましたが、やはり自分で調べるだけでは限界を感じていたので結局プロに相談してみました。そのおかげで、自分にとって興味のあることが明確になり、興味のある分野の授業があるマニラでの留学を決めました。

【グローバルクイック】では、一人一人にあった現地学校探しだけでなく、 留学前後の英語力向上サポート/就活などに役立つ海外インターンのプログラムも提案をしてくれます。興味や悩みがある方は、相談だけは無料なのでぜひカウンセリングを受けてみてね~!

興味ある人はこちらから↓↓↓↓↓

セブ島留学申し込み受付中!まずは
オンライン相談会へ!




2.視野が広がる

留学に行くと、日本にいる時よりも更に多くの人、日本に全く縁もゆかりもない人と話すことが出来るので、日本で培われた限られた視点だけでなく、他の国の視点での意見や見解を知れます。

でもそれって英語ペラペラじゃなきゃできなくない?て思う方いますよね。いえ、英会話力はなくても異文化を知ることはできます。自分の意見を話せなくても、聞き取れなくても、自分の常識では考えられない行動をしてくる人はいるのです。

例えば、わたしはフィリピンに留学していたとき、フィリピン人の友人が水を購入する前に飲み始めたのです(笑)びっくりしましたが、どうせ買うからいいだそうです(笑)こんな、小さなことでもいいのです。自分の知らない文化を見たり体験するだけで、なんでも自分基準だった頑固な私が、自分が当たり前だと思っていた基準が日本を出れば違うことに気づかされ、物事には他の見方や考え方が存在することを学びました。これを学生のうちに気づけたおかげで、どんな時も必ず色々な意見をリサーチする習慣が身に付きました。

3. 就活/将来の選択肢が増える

わたしは留学したことにより、将来設計ががらりと変わりました。以前は、海外での仕事に興味を持ちながら、英語もまともに話せない自分が日本の外で働くことは考えられませんでした。ですが、英会話力に自信を持った今では海外とコネクションのある仕事に就くのが明確な夢になりました。それを見据え、帰国後に就職活動を行ったので夢に向かって逆算志向で人生の計画を立てられるようになったのです。

例えば、、、将来海外で働きたい人→就活のとき、海外でも即就職できるスキルを身に付けられる会社を探そう!とか。

ぼんやりしていることでも、学生の内に将来の自分の夢に向かって意識して行動すれば、3年後には圧倒的に差が出ます。社会に出て、色々な経験をしていくうちにどんどんビジョンは明確で現実的になっていくので、就活で悩みすぎないように気を付けてくださいね!悩みすぎると、どんどん悪い方向に考えてしまいますよ。(私がそうです笑)

 

まとめ

最初に話した通り、仕事に追われてしまい、いつの間にか好奇心や野望も持つ余裕がない、、、なんてことザラにあります。やりたいことが見つかっても、休日は休みたくて時間がないって人も実際多いです。なので、悩んでいる方には学生のうちの行動をお勧めします

わたしたちの可能性は無限大ですが、日本にいるだけではそれを最大限に発揮出来ないと正直感じることが多々あります。日本は一見発展している国ですが、実際は閉鎖的で、未だに他の国に劣っている部分も多くあります。それも含め、いち早く世界wp学ぶことが出来るのが留学です。もちろん興味のない人が無理矢理行く必要はないですが、いまこのブログを読んでくださっている方は絶対行くべきです!世界の見方が変わります!

社会に出ると日々忙しく、仕事に追われてしまい、いつの間にか好奇心や野望も持つ余裕がなくなってしまうこともあります。実際にわたしも仕事に追われた結果、学生の頃から持っていた夢を諦めそうになりました。なので、余裕のある学生の間にぜひ挑戦してほしいです!

何か質問や相談があればお気軽にお問い合わせからメッセージください♡

たんあや

【厳選セブ島留学】



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんあや

25歳/元ホテルマン/留学3回経験あり/旅行した国21か月 大学入学時TOELC300点→卒業時TOELC800点に進化 英語に興味ある!とか難しい!と悩んでいる人に、「英語/世界を知ったら自分の未来が広がっていく楽しさを伝えたい!」そんな気持ちで、オンライン英会話/留学経験などみなさんに役立てるような情報発信を心がけてます~! ❁好奇心旺盛な性格 ❁基本ポジティブマインド ❁【消極的】から【どんどん好きなことに挑戦したい】へ変化

-留学