英会話

【イライラしちゃう!】英語が聞き取れないのはなぜ!?理由と勉強法

※アフィリエイト広告を利用しています。

あり

26歳/ホテルマン/留学3回経験あり/旅行した国21か国 大学入学時TOELC300点→卒業時TOELC800点に進化 ❁留学で【消極的】から【どんどん好きなことに挑戦したい】性格へ変化

英語学習中に、英語が聞き取れずイライラしちゃうことはありませんか?

人とコミュニケーションを取る際、相手が何を言っているのかわからなければ、会話自体が成り立ちません。

英語を聞き取れないことにストレスを感じ、英語を嫌いになってしまうこともありますよね。

わたしも留学初期に友人の言葉が聞き取れず悔しく、イライラしてしまうことがよくありました。

あり
英語わからなくて、聞き取れているふりもたくさんしました(笑)

しかし、わたしたちが英語を聞き取れないのには原因があり、それを知ることでイライラも解消できます

そして、勉強を継続すれば必ず英語を聞き取れるようになるので、わたしが実践していた勉強方法を紹介していきます!

【英語が聞き取れない】イライラの解消法

英語が聞き取れずイライラしてしまう方に、ぜひ知ってほしいことが2点あります。

  • ネイティブ同士も難しい
  • 発音は人それぞれ

この2点について詳しく説明していきます!

ネイティブ同士も難しい

日本語に方言があるように、英語にも様々な形があります

英語がネイティブなイギリス人とオーストラリア人が話しても、発音やそもそもの単語が違い理解が出来ないこともあるのです!

なので、私たちのような英語学習者が英語の聞き取りに苦戦するのは当たり前だと知ると、焦らずイライラが落ち着きます。

聞き取れなくても、聞き返せばいいやくらいのマインドが大事!笑

発音はそれぞれ

わたしたちにとって、相手が流暢な英語を話しているように見えても、非ネイティブの方はかなり発音が母国語に引っ張られています

わたしはノルウェーに留学している間、周囲に英語が母国語の友人が少なかったので、最初は聞き取りにかなり苦労しました。

ロシア人の友人とは、出会った頃はお互いのなまりで理解し合えなかったですが、徐々に慣れて完璧な発音でなくともお互いに理解できるようになりました!

非英語ネイティブの友人との会話は、なまりに聞き慣れる期間が必要なときがあるので焦らなくても大丈夫です。

あり
なによりも、お互いに楽しく話せるのが1番!

聞き返す/聞き返されることに慣れる

英語を話していると、聞き返されることも聞き返すことも何度もあります。

英語初心者の頃は、聞き返されると自信がなくなってしまう、そして聞き取れないとすごく落ち込みました

しかし、聞き取れているふりをすると英会話力はあがっていきません

なのでまずは、わからないときは聞き返す、そして自分自身も聞き返されても気にしないことに慣れましょう

わたしはこのことに慣れることにより、英語を聞き取る力もつき、自信をもって英語を話せるようになりました!

【英語が聞き取れないイライラ】聞き取れない原因

英語が聞き取れなくてイライラしてしまう方は、まずなぜ聞き取れないのか原因を知ることが大事です。

英語が聞き取れない原因は、以下の主な3つの理由が考えられます。

  • 意味が理解できていない
  • 全ての単語を聞き取ろうとしている
  • 英語のスピードに耳が慣れていない

意味が理解できていない

そもそも、単語や動詞の意味を知らなければ、聞き取ることは不可能です。

友人の話は聞き取れるのに、映画などは聞き取れないという人は特にこの理由が当てはまります。

わたしもヒューマン映画とSF映画では、日常会話が多いヒューマン映画の方が英語の理解がしやすいです。

全ての単語を聞き取ろうとしている

英語を聞き取ろうと、一言一句を逃さないように聞いているとわからなくなってしまうのです。

英語は、発音していない音が多く、実際に発音してない音があるのです。

その発音していない意識してしまうと、なかなか聞き取れなくて英語が上達しません。

英語のスピードに耳が慣れていない

英語の聞き取れない方は、圧倒的に英語の速さに慣れていない可能性が高いです。

日本人の中には、言葉をゆっくり話す人も少なくないですよね。

しかし、アメリカ人の友達は、自分たちネイティブがゆっくり話しているとバカっぽく聞こえてしまうから、英語をゆっくり話すのに抵抗があると言っていました(笑)

なので、英語圏の国に留学に行かれる方は、スピードに慣れることが留学前に必要です!

【英語が聞き取れないイライラ】勉強法

では英語が聞き取れない原因がわかったら、リスニングに特化した勉強に取り組みましょう。

わたしが実際に行ってきたリスニング勉強を紹介していきます!

STEP:1 動画を活用して英語を聞く

わたしたちが中学生の頃から習ってきた英語の勉強方法は、教材を使って、書く・読むばかりでしたよね。

なので私たちは、自分で英語勉強する際は、授業とは違って生きる英語を活用する必要があります。

そんなときにおすすめなのが、動画です!

もちろん有料のものもありますが、無料でも英会話の勉強に活用できるものもたくさんあります。

なので、ネイティブの音声や、英語の使い方を学び、生の英語に触れあうことで一気に英語の聞き取りができるようになります

YouTube

今では見ない人はいないだろうYouTubeは英語の勉強に役立つコンテンツがとても豊富です。

英語に親しみも覚えるきっかけになる面白く簡単な動画もあれば、がっつりと勉強したい人に向けたものもあります

ただ、YouTubeには英語系以外にも面白い動画がたくさんあるので、気づいたら全く違う動画を見まくってしまっていた!なんてことがないのように気をつけましょう!

英会話アプリ

スキマ時間を活かすならば、英会話アプリはもってこいですよね。

アクセントや発音を完璧にしようとする必要はありませんが、音から勉強をすることが重要なのです。

ではなぜ音とともに勉強する必要があるのでしょうか。

英語だけだと何を言ってるかわからないのに、英語の字幕で映画をみると知っている単語だったということはありませんか?

それは、正しい発音を知らないということが原因なのです。

わたしたちは単語帳だけで、勉強してきてしまったので無意識のうちになんとなくのイメージで英単語を発音しています

英語初心者の方こそ、発音の矯正は有利なので音を意識して勉強しましょう。

STEP:2 単語・文法を調べる

わからない単語や文法があったら一つずつ調べてみましょう

わたしは本当に暗記が苦手なので、一気に単語帳を読んでもなかなか身に付きません。

なので、知らない単語や文法が出てきたら、都度調べて使い方を勉強しています。

なるべく英語に触れて、新しい単語や文法に触れる機会をつくってみるのがおすすめです!

STEP:3 声に出す

アプリや動画で勉強したことを留学まで、インプットしたままはもったいない

ぜひ声に出して、アウトプットしていきましょう。

学んだ言葉を声にだして使えるようになって初めて、ほんとうの意味でその言葉を学んだことになるのです。

英語の発音は難しいですが、すんなりといえるようになるまで何回も口ずさみましょう!

STEP:4 シャドーイング

ネイティブの音声を聞き取り、追いかけて実際に英語を口に出すことで、リスニング力とスピーキング力を身につけることができます

誰でもできそう・・・と思いますが、最初は本当に難しいです(笑)

しかし、ネイティブの話すスピードに慣れるには、シャドーイングはとても効果的な方法なのです!

STEP:5 実際に英語で会話する

自分である程度勉強したら、実際に英語を使ってみましょう

インプット・アウトプットを繰り返すことで、自分のなかでしっくりする単語や文法が増えてくるのです。

留学に行く予定がないよっていう方も、日本でも英語を話す練習ができる方法を紹介します!

国際交流会

わたしは学生の頃、国際交流会に友達と行きました(笑)

国際交流会は語を使い倒す絶好のチャンスです!

国際交流と聞くと、英語に自信がない人は少し気が向かないかもしれません。

ですが、日本に来ている外国の人は、日本語が少しわかったり、日本に興味をもっている人が多いです。

そんな人たちは、英語が話せない人だろうとコミュニケーションを取ろうとしてくれるので、異国でで英語で会話するよりも遙かに楽です。

ですが、やっぱり国際交流会に参加するのが不安という方は、英会話カフェLunculおすすめ。

カフェにいる全員が身分証明書を提示ずみなので安心して通えます。

今なら無料体験ができるので、気軽に挑戦してみることが出来ますので気になった方はぜひ挑戦してみてください~!

無料体験実施中!話題の英会話カフェLanCul

頑張って勉強した英語を使う練習をして、英会話能力を一気に向上しちゃいましょう!

英会話アプリ

やっぱり人と英語を話す自信がない・・・とい方もいますよね!

そんな方にもぴったりなのが、英会話アプリを使う方法です。

えいごを話す練習にも特化した英会話アプリもあるのです。

AI相手なので、緊張しても気楽に間違えることもできるのでおすすめです!

英語をアウトプットしたいけど、やっぱり人と英語で話すのがまだ恥ずかしい、自信がないよ、、、って人はまずはアプリで練習してみるのはいかがでしょうか。

オンライン英会話

英語のレッスンというと、少し料金が高いイメージでしたが最近ではお手軽なお値段でオンライン英会話が出来るところが増えましたよね。

英会話の勉強はやはり最初が肝心です。

正しく発音や話し方を身につけることにより、上達が早くなります

わたしは英語を話せないまま留学に行ってしまったので、完全に自己流で英語を話しはじめてしまい、いまも正しく英語を話せるように訓練中です(笑)

癖をつけたあとに、正しく学び直すには時間も手間もかかり、正直大変です。

そんな経験から伝えたいのは、チャンスがあるのならば最初から正しく英語を話せるよう学んでほしいということです。

そのためには、プロやネイティブの英語を活用して身につけるのが1番

しかし、やっぱり料金かかるとハードルがあがるので無料体験できるところを探して、ぜひお試しをしてみてください。

英語が聞き取れない人の特徴

中には、もう既に自分で英語勉強をやってるよ!という人もいるかもしれません。

英語を勉強しているのに、なかなか聞き取りがうまくいかない人には以下のような特徴があります。

ボキャブラリーが少ない

ボキャブラリーの数はリスニングに大きく影響します

英語の速さにもなれ、ある程度自分も話せるのに英語が聞き取れないのは単語を知らないからです。

わたしのリスニング苦手な理由も、ボキャブラリー不足でした。

それに気づき、重点的に単語や文法をインプットしたら、かなりリスニング能力があがりました。

英語を聞き流すクセがある

わたしが大学の頃に教授に言われて衝撃だったのが、英語を聞き流すクセをつけてはいけないということです。

特に、意味をわからず洋楽を聞いている人は、英語を聞き流すクセがついてしまっています。

英語を学びたい人は、歌詞を読みながら聴くなど、勉強のときは意識をして英語を聞くようにしましょう

毎日継続していない

英語に触れあう頻度が少ないと、リスニング能力も落ちていってしまいます

1日5分でも英語と触れ合う機会をつくることが、英語勉強中はとても大切です。

わたしも海外ドラマを毎日見ていた時期は、一気に聞き取りが楽になるのを感じました。

まとめ:英語が聞き取れなくてイライラ

なかなか英語が習得できなくて落ち込んだり、イライラしてしまいますよね。

英語が聞き取れない原因は人それぞれです。

まずは自分が聞き取れない理由を考え、自分にあった勉強法を実行していきましょう

英語が聞き取れない原因

  • 意味が理解できていない
  • 全ての単語を聞き取ろうとしている
  • 英語のスピードに耳が慣れていない

わたしも最初は人と比べ落ち込みましたが、夢中で英語を使っているうちに、気づけば英語がわかるようになってました(笑)

なので焦らなくても大丈夫です!

確実に少しずつ勉強していきましょう

わたしもまだまだ目標の英語力にたどり着いていないので、一緒に頑張りましょう!

あり

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あり

26歳/ホテルマン/留学3回経験あり/旅行した国21か国 大学入学時TOELC300点→卒業時TOELC800点に進化 ❁留学で【消極的】から【どんどん好きなことに挑戦したい】性格へ変化

-英会話